Q&A

175の要素に関して

175の要素が英語の全ての文章をカバーすると言うことですが、YCSのLevel1 -Level4ではどのように分布されているのでしょうか?特にLevel1がとても基本になると聞いたのですが本当ですか?

利用者からの質問

学習時に175の要素について意識する必要は全くありませんが、プログラムサイト内に説明があるので疑問を持たれて当然だと思います。

YCSの学びはスパイラル方式、すなわち同じ要素を何回も練習する仕組みになっていますので175の要素の四分の一づつを各レベルに振り分けているのではありません。Level1であってもかなり多くの要素が使われています。すなわちLevel1で基礎をしっかり固めることができるようになっているのです。その意味でLevel1をきっちり終わらせることがとても大切です。レベルが上がって行くにつれ、文の内容が詳しくなり、表現が豊かになって行きます。やがて今まで言うのをあきらめていたような表現が、瞬時に口から出るようになります。

175の要素の内、各レベルに使われている数は以下の通りです。
・Level1 → 120要素
・Level2 → 144要素
・Level3 → 175要素の全て
・Level4 → 175要素の全て

人間の脳は情報を与えられてから、「覚える」→「忘れる」→「覚え直す」というプロセスを繰り返すことで物事が記憶されていきます。あらゆる英文を作り出すために必要な175の要素を繰り返し脳裏に刻み込み、瞬時(反応時間1秒以内)に言えるようになるためにトレーニングすることがスピーキング上達につながります。