Q&A

excited about / at の使い方の違いは?

be excited about の場合 about の後に示された内容そのものに興奮しているという意味あいが強く、at の場合は、その 後に示されたものが興奮のきっかけになったという意味あいが強くなります。