Q&A

「目的型」練習と「全発想領域カバー型」練習の違いは?

英語の学習には「目的型」学習法と「全発想領域カバー型」学習法があります。「目的型」学習法とは、特定な場面を想定した限られた表現の練習で、英語教材の、あるいはネイティブの教え方の99%がこの方式を採用しています。しかし実際の生きた会話は内容が刻々と変化するので、「目的型」学習だけでは想定外の内容に発展する会話にはついて行けなくなるという弱点があります。YouCanSpeak は「全発想領域カバー型」で、あらゆる英会文を作り出すのに必要な175の要素が異なる組み合わせで何度も出てきますので、やがて日常会話であろうとビジネス英語であろうと、どんな内容の英文でも楽に言えるようになり、刻々と変化する生の会話に対応出来るようになります。