日本にいながらできる英語に触れる方法!

日本で暮らしていると日常生活で英語を使う機会が多いとは言えません。しかし、英語を話せるようになるには、積極的に英語に触れていく必要があります。では、日本にいながら英語を話せるようになるには、どのような工夫ができるのでしょうか。

パソコンやスマートフォンの設定を英語にする

パソコンやスマートフォンの設定を英語にする

まずは、私たちがよく触れるパソコンやスマートフォンの設定を英語にしてみましょう。普段、何気なく日本語で眺めていた言葉が「英語だとこんな表現なのか!」と驚くかもしれません。

また、よく使うブラウザやSNSの設定も英語表記にしておくと、さらに多くの英語に自然と触れることができます。

このように日常生活で見かける言葉を英語で認識できるようになると、英会話でも使える語彙が増えていきますし、英語への抵抗感がなくなります。

映画や洋楽のフレーズを真似して英語の筋肉を鍛える

好きな映画の台詞を真似することで、使えるフレーズを身につけることができます。

特にホームドラマやラブコメディなどでは、使えるフレーズがたくさん得られますので、好きな作品を見つけると良いでしょう。

また映画や洋楽を真似して話したり、歌ったりしているうちに、口や舌などの英語を話すために必要な筋肉も鍛えられていきます。

モチベーションが下がった時でも学習できる環境を作る

モチベーションが下がった時でも学習できる環境を作る

英語力を高めるために大切なのは継続することです。特に、独学で学んでいる方は、学習を開始したころはモチベーションが高く頑張れていたけれど、次第にモチベーションが下がり挫折してしまったという方も多いのではないでしょうか。

大切なのはモチベーションが下がってしまった時でも、楽しくまた自然と取り組めるような環境を整えることなのです。

また、勉強法を工夫することで楽しみながら取り組めるものを採用してみるのはいかがでしょうか。

英語に囲まれる工夫とモチベーションが大切

英語が話せるようになる方の共通点は、英語に触れる機会を積極的に増やしていることです。

また、モチベーションが高くない日でも、勉強できる環境を作っているということも挙げられます。日常から英語に囲まれるためにできることは、さほど難しくはなく、すぐに実行できるものばかりです。

取り入れてみて、自分に合った勉強方法を確立させてください。

話すことへの自信も欠かせません!

もう一つ英語を話せるようになるために欠かせないことは、英語を話すことへの自信を持つことです。しゃべって間違ったらどうしよう、無礼な言葉を知らず知らずのうちに使ってしまわないかな?などの心配はわかりますが、話さないことには上達しません。

英語が話せる方は、しゃべることへの恐怖心がないように感じます。そしてそれは、YouCanSpeak®で克服可能です。

YouCanSpeak®はインターネットがつながる環境であれば、パソコンからでもスマートフォンからでも学習に取り組むことができます。

また、1回の学習は24枚のカードを指定秒数以内に音声化できるように取り組むだけ。ゲーム感覚で、負担なく・楽しく継続していただけます。何度も繰り返し英文を話す勉強法なので、YouCanSpeak®で学んでいただくと、英語に対する自信がついてしゃべることへの怖さがなくなるはずです。

なかなか英語学習を継続できずにお悩みならYouCanSpeak®にぜひ挑戦してみてください。

英語を話せるようになりたいならYouCanSpeak®

会社名 株式会社BLA
設立年月日 1977年9月1日
住所 〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8666−1
電話番号 0551-35-3621
代表者 木下 和好
事業内容 英会話学校
英語ソフト開発・作成・販売
英語e-ラーニングの提供
英語コンサルティング
英語習得講演・セミナー
同時通訳セミナー
海外留学コンサルティング
海外ホームステイ企画
英語関連著書の出版
Url https://www.youcanspeak.net/
取引先銀行 Citibank N.A.、みずほ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、山梨中央銀行
ジャパンネット銀行、スルガ銀行
主な取引企業 日本放送協会(NHK)
YBS山梨放送
(株)ダイヤモンド社
(株)中経出版
(株)小学館
(株)ロングセラーズ(KKロングセラーズ)
AIU保険会社
他多数