英会話の目標は何?明確な「ゴール」を決めてスキルを高めよう

「英語が話せるようになりたい」と思っている方はたくさんいらっしゃいます。しかし、英語はコミュニケーションの「手段」であって「目的」ではありません。英会話スクールに通っていても、独学で英語を学んでいても、英語を使って何がしたいのかを具体的に考えておかないと、学習に迷いが生まれてしまいます。ここでは、英会話のゴールを決める意味とメリットについてご紹介します。

「英話が話せる」そのレベルは人それぞれ

「英話が話せる」そのレベルは人それぞれ

英会話ができることを目標にしていても、「できる!」と感じるレベルは人それぞれです。例えば、海外の人とペラペラ話しているように見える方でも、意外に「思っていることをしっかり伝えられていない」と感じていることがあるかもしれません。

一方で、簡単な言葉とジェスチャーを交えながら、楽しく過ごすことができればそれでOKと思う方もいます。自分にとっての「英話が話せる」とは、具体的にどんなレベルを指すのかを考えてみましょう。

明確な「ゴール」を設定することですべきことがわかる

明確な「ゴール」を設定することですべきことがわかる

英会話ができるレベルを具体的にすることで、明確な「ゴール」を設定することができます。

ビジネスシーンでの商談で困らない英語力を身につけたいのであれば、そういったシーンで使える英語表現をしっかりと身につけ、ビジネスシーンを想定したTOEICで、ある程度のスコアが取れるまで実力を高めていくことが目標となるでしょう。

ゴールがあるからこそ、何をすべきかを逆算して考えることができるのです。

客観的に自分のスキルを評価できる

ゴールを設定することで、そのゴールと比べて自分のスキルが今どのような状態かを客観的に評価することができます。

自分のスキルを客観視することで、理想の姿に対して、どのような部分が不足しているのか、どこが伸び悩んでいるかなどを見極めながら、学習方法を自分に合った形に組み替えることができます。

YouCanSpeak®では、学習者の目標に合わせた学習プランをご用意しております。またリアルタイムで習得状況を視覚的に把握できるほか、「学習成果表」や「認定証」「修了証書」で自分の学習成果を確かめることができます。

そのため、自分がゴールにどのくらい近づけたかを実感しながら学習していただくことが可能です。ぜひ無料お試し版からYouCanSpeak®にチャレンジしてみてください。

英語を話せるようになりたいならYouCanSpeak®

会社名 株式会社BLA
設立年月日 1977年9月1日
住所 〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8666−1
電話番号 0551-35-3621
代表者 木下 和好
事業内容 英会話学校
英語ソフト開発・作成・販売
英語e-ラーニングの提供
英語コンサルティング
英語習得講演・セミナー
同時通訳セミナー
海外留学コンサルティング
海外ホームステイ企画
英語関連著書の出版
Url https://www.youcanspeak.net/
取引先銀行 Citibank N.A.、みずほ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、山梨中央銀行
ジャパンネット銀行、スルガ銀行
主な取引企業 日本放送協会(NHK)
YBS山梨放送
(株)ダイヤモンド社
(株)中経出版
(株)小学館
(株)ロングセラーズ(KKロングセラーズ)
AIU保険会社
他多数