日常生活で取り入れられるスピーキングトレーニング

スピーキングを上達させるには、口や舌などに英語の使い方を染み込ませることが大切です。しかし「英語を練習しよう」と意気込んでも、忙しくて時間が取れなかったり、ついつい億劫になってサボったりしてしまうことも。ここでは、日常生活に簡単に取り入れられるスピーキングトレーニングをご紹介します。

広告や雑誌の言葉や聞こえてきた会話などを英語にしてみる

広告や雑誌の言葉や聞こえてきた会話などを英語にしてみる

ふと目に留まった言葉や、周りの人の会話などをどんどん英語にしてみましょう。うまく英語にできない時には、どう言い換えることができるかなどを考えることで、実際の英会話でも、伝えたいことを瞬時に伝えるための方法が思いつきやすくなります。

町中で声に出すのが恥ずかしい時には、マスクをしたり、電話をかけているふりをしたりすれば大丈夫です。

独り言を英語で言ってみる

ふと自分が考えたことを英語にしてみることも大切です。日常生活での独り言を英語にすることで、英語を話す筋肉を鍛えるトレーニングになります。

日本語と英語は「L」と「R」など、口の使い方が違うので、独り言で口を動かすのも練習の一つと考えてください。

また、独り言のように、考えたことをテンポよく英語にできる力は、英会話でスムーズなやり取りをする際にも非常に大切なものです。

英語字幕を見ながら洋画の真似をする

英語字幕を見ながら洋画の真似をする

英会話の勉強法に、シャドーイングといって、英文を聞きながら、少し遅れたタイミングで同じ英文を話す勉強法があります。これは、洋画で簡単にできて、英文を聞くと同時に英語字幕を目で追い、洋画の台詞を真似て口にしてみるだけでOKです。文章で見ると難しそうに感じまるかもしれませんが、難しいことはありません。

楽しみながらチャレンジしてみてください。その際、ネイティブの英会話の抑揚やリズム、表情やジェスチャーなど、登場人物になりきってチャレンジした方が、英語特有の表現力を身につけることもできます。

「勉強のため」と真面目な作品を選ぶのではなく、何度観ても楽しいと感じられるような大好きな作品を選ぶのがおすすめです。

YouCanSpeak®は、インターネットがつながる環境であれば、世界のどこにいてもスピーキングのトレーニングが可能です。

また、従来の英会話教室のように特定の場面で使える英語ではなく、どんな状況でも瞬時に「伝えたいことが伝えられる」本当のスピーキング力が身につきます。

英会話教室に通って勉強している方も、独学で英会話を勉強している方も、日常の隙間時間での学習にYouCanSpeak®をご活用ください。

スピーキング力を高めて英会話を楽しみたいならYouCanSpeak®

会社名 株式会社BLA
設立年月日 1977年9月1日
住所 〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8666−1
電話番号 0551-35-3621
代表者 木下 和好
事業内容 英会話学校
英語ソフト開発・作成・販売
英語e-ラーニングの提供
英語コンサルティング
英語習得講演・セミナー
同時通訳セミナー
海外留学コンサルティング
海外ホームステイ企画
英語関連著書の出版
Url https://www.youcanspeak.net/
取引先銀行 Citibank N.A.、みずほ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、山梨中央銀行
ジャパンネット銀行、スルガ銀行
主な取引企業 日本放送協会(NHK)
YBS山梨放送
(株)ダイヤモンド社
(株)中経出版
(株)小学館
(株)ロングセラーズ(KKロングセラーズ)
AIU保険会社
他多数