英語のスピーキング能力上達のために日本語は欠かせない!

世の中には英会話教材があふれていますが、思ったことをスムーズに話すスピーキングの能力を身につけるのは難しいことだと思います。それは、英語学習に日本語を上手に取り入れられていないことが原因です。英会話上達のためには、日本語が欠かせないという理由をご紹介します。

そもそもいきなり英語を英語で理解するのは難しい

そもそもいきなり英語を英語で理解するのは難しい

「英語は英語で理解しよう」と言われることがあります。その最も大きな理由は、聞き取った英語を日本語で理解して、話したいことを日本語から英語に翻訳して…といった処理速度では、コミュニケーションとしての英会話が成り立たないからです。

しかし学習の前提として、英文・英単語の正確な意味を既知言語で把握しておくことが不可欠です。英語の基礎力が無い日本人にとっての既知言語は日本語のみです。

大切なのは「思い」が瞬間的に「英語」となる力

大切なのは「思い」が瞬間的に「英語」となる力

英会話の目的は「話したいことを表現できること」です。話したい内容(=意味)が英語表現と結合していれば、英語を聞いた時に瞬間的にその意味がわかり、また何かを思った時にその内容(=意味)を瞬間的に英語で言えるようになります。

そのためには、英語表現の正確な意味を日本語で理解し、あらゆる場面で使うことができるようになる必要があります。

英語の基礎力が無い日本人に日本語使用を禁止するのではなく、意味把握の道具として上手に日本語を活用することにより、誰でも英語を自由にまた正確に話すことができるようになります。

日本語の文章を理解し瞬時に英語で音声化する

YCSの教材(YouCanSpeak®)では、日本語を英語学習に活用します。しかし従来の英語教育のように、丁寧に英訳や和訳を行うのではありません。

日本語の文章を見て、英語の表現が反射的に口から出るよう、秒数に制限を設けて繰り返し練習を行うのです。

日本語で示された内容を英語で音声化する時間を意識して短くしていくことで、話したいことがスムーズに英語で表現できるようになります。

英語のスピーキング能力を高めたいとお考えの方は、YouCanSpeak®をご利用ください。一般的な英会話クラスでは特定の場面で必要な表現を覚える形式が多く見られますが、その形式では、頭の中にある思いを自由に話すことはできません。

YouCanSpeak®では、英語表現に必要な全175要素をインプットすることで、頭に浮かぶ全ての発想を一瞬で英語にすることができるようになります。

英語の基礎知識はあるのに話せない方、ライティング・リスニングはできるのに、スピーキングだけできないという方は、ぜひお試しください。

英語のスピーキングを上達させたいならYouCanSpeak®

会社名 株式会社BLA
設立年月日 1977年9月1日
住所 〒408-0315
山梨県北杜市白州町白須8666−1
電話番号 0551-35-3621
代表者 木下 和好
事業内容 英会話学校
英語ソフト開発・作成・販売
英語e-ラーニングの提供
英語コンサルティング
英語習得講演・セミナー
同時通訳セミナー
海外留学コンサルティング
海外ホームステイ企画
英語関連著書の出版
Url https://www.youcanspeak.net/
取引先銀行 Citibank N.A.、みずほ銀行、三井住友銀行
りそな銀行、山梨中央銀行
ジャパンネット銀行、スルガ銀行
主な取引企業 日本放送協会(NHK)
YBS山梨放送
(株)ダイヤモンド社
(株)中経出版
(株)小学館
(株)ロングセラーズ(KKロングセラーズ)
AIU保険会社
他多数