利用者の声

YouCanSpeakを利用されている方々の感想をご紹介します。

YouCanSpeak でお世話になっております。
まずTOEICでの報告なのですが、こちらのシステムで勉強する以前の最高点は590点だったのですが、9月受験時(社内IPテスト)で640点、11月の受験結果ではなんと710点とトントン拍子に成績が上がっており、びっくりしております。TOEIC向けには勉強をしていなかったので予想外のうれしい結果に驚いております。ありがとうございました。

(愛知県在住 男性 41歳)

私はTOEFL 650点を取っていて英語は得意ですが、米国に来てスピーキング力に問題を感じるようになりました。そんな時出合ったのが YouCanSpeak で、楽しく学ばせていただいています。

(米国スタンフォード大学大学院生 男性 25歳)

YouCanSpeakは何時でも自分の都合の良い時間に合わせられるのが利点です。そして何より一つの問題に対して7秒、5秒、3秒、1秒と秒数設定がされていることが刺激的で、何回も繰り返して言う事が、本当に素晴らしい方法だと思います。ネイテブの声も何度でも聞けるのがとても良いと思います。発音、イントネイションに自信のないときは何回か聞いて覚えるようにしています。

(神奈川県在住 女性  71歳)

仕事の関係から英会話教室へ通うのが難しいのですが、eラーニングで学べるシステムなので申し込みました。好きな時間と場所でしかも自分のレベルにあわせて学べるので大変勉強しやすいです。設問に答え講師の声を聞きながら自習するうち、自然と言葉が出てくるようになりました。これからもレッスンを続け、外国の方々と楽しく英会話できるようになるのを目標にしています。

(長野県在住 男性 64歳)

英文を喋りながら朝と夜にできるだけやるようにしておりますので、口がうまく回るようになりました。そしてこれが、英文の理解力アップにもつながっているようで、これからが楽しみです。

(女性 30歳)

外国人に道を聞かれたことがここ数か月の間に何回かあったが、さほど困らず英語で案内できた。非常に素晴らしいと思います。私は好きですね。スピーキング苦手な方はまずはこれをやってください、って感じです。

(男性 O様)

私は現在66歳です。今は比較的時間に恵まれています。何回か海外へ行っている内に、少し話せるようになりたいと思い出合ったのが YouCanSpeak です。クイズ感覚で楽しく完全にはまっています。一度も勉強をするのが嫌になったり、やる気がなくなったりしたことはなく、現在もやる気満々です。それにしてもすごいメソッドを開発されましたね!

(男性 67才)

ご職業は?

職業は、保育士と自宅で小学生に英語を教えてます。

英会話を学びはじめたきっかけは?

旅行に行ったときに、やはりコミュニケーションをあまり取れなかったので、もっとコミュニケーションが取れるようになりたいなと思って。自分の言いたいことが、スムーズに伝えれないということがありました。

YCSをはじめる前の英語力は?

今も初級だと思うのですが、ぜんぜん単語もなかなか出てこないというか。

英語を話す事の以前のイメージは?

文法がちゃんとわかってないといけないのかなぁみたいな、わかってないと喋れるようにならないかなぁっというのは、すごくあったのですが、でもYouCanSpeakをやっていると、体験で、理屈を超えて、だんだん体に残っていくような、前よりも頭で文法的な事が、より繰り返していくうちに、身に着いているなぁという実感が。習うより慣れろという感じで。

どのような英語を話せたらよいですか?

やはりもう少し流暢に喋れるようになれたらいいなあと思っていました。

ユーキャンスピークを知ったきっかけは?

ゲーム感覚で学べる教材がないかなと思っていまして、インターネットで見つけました。保育士の資格を取るときに、テキストやそういった勉強もするのですけれども、たまたまインターネットでそういったゲーム感覚で年号や栄養素とかいろいろ覚えるのがあったので、こういう風に覚えてもいいんだなぁと思うきっかけがあって、英語でもこういうのがあってもいいのになぁっと、密かに思っていたときに見つけました。

スクールや他の教材で学んだ経験は?

英会話スクールに行っていた事があります。1年から2年くらいですかね。

英会話の上達はいかがでしたか?

その2年間よりもYCSをやった2年間の方が身になっていますね。

ユーキャンスピークを選んだ一番の理由について

英会話の学校とかでもその場では、分かったとか通じたとか実感があるのですけれども、時間が経つともう、その場限りで残っていないんですよね。ですけど、YouCanSpeakの場合は、単語やフレーズが、すごく覚えているので、それにすごく感動してというか。それが、大きな違いですね。

ユーキャンスピークをする前に不安な点はありましたか?

やはり続けられるのかなという事。人と対面していない事で、実際に人が前に来た時に、それは自分が使えるのだろうかというちょっとありました。

そのあたりの不安は解消されましたか?

YouCanSpeakの場合は時間制限で、違った意味でプレッシャーがかかってくるので、プレッシャーの中で喋るという意味では、直接ではないのですけど、準備にはなるかなと思っています。

ユーキャンスピークを実施してからの英会話力の変化について

ちょっと自分の頭の中で冷静に組み立てられるようになったりとか、落ち着いて頭の中で整理する事ができるように以前よりなったなと。保育園がまだ不十分なんですけどインターナショナルキンダーガーデンなんですけど、英語で保育をする保育園に行ってまして、保育補助なんですけれども、ネイティブとの先生とのやり取りとかにチャレンジしています。

今後、英語を使ってやっていきたいこと

そうですね。まず保育園で英語に保育をしていきたいというのと、自宅では小学生がYouCanSpeakを一緒に使って勉強しているのですけれども、小学生はものすごく先生とかYouCanSpeakのネイティブの声ですごく発音良く習得しているので、それをもう少し使えるような指導が出来るように、自分がほんとに使えるようにまずなっていきたいなと思っています。

最後にメッセージがあればお願いします

YouCanSpeakをきっかけに、あきらめていた英会話の向上というのが、前進しているなと思っているので、是非、試してみられたら良いと思っています。

大学の英語教員である夫の影響で、ずっと英語の勉強を続けてきました。リスニングなどはたくさん教材があり、それによってリスニング力を伸ばすことが出来ましたが、スピーキングに関しては、いくつかの教材をやってはみたものの、あまり効果はありませんでした。そんな時、YouCanSpeak の存在を知り、すぐに受講しました。非常に工夫された構成となっており、とても興味を持って取り組むことができました。
毎日2~3時間ずつ行い、2ヶ月弱でYCS1級SuperAに到達できました。その結果、 英語を口から出すのがかなり容易になりました。

(富山県在住 女性 50才)

秒数制限があるので、「英語を考える」と本当に実感しました。もうすぐすんなり英語が出て来そうです。

(栃木県在住 女性 22才)

ご職業は?

社内システムの担当をしています。

英会話を学びはじめたきっかけは?

ちょうどリーマンショックの時に、仕事がなくなって、あの時にプログラムとかをずっとやっていたので、手に職という感じではあったんですけど、それでも、すごい技術者が溢れてしまって仕事が見つからなかったので、英語とかのプラスアルファで何かあればもっと見つかりやすいのかなと思ったのがきっかけです。その前まではまったくそんなことは無かったのですけれども、ただ英語を学んである程度してから、技術だけじゃぁこの仕事はダメなんだよねみたいな面談になるようになりましたね。それがきっかけの一つですね。

英語ができないことで、こまった経験は?

社会人になって、2,3年くらいの時にちょうどプロジェクトで海外のソフトをテストするっていうやつがあったのですけど、その時に、英語にドキュメントを翻訳したりとかしなきゃいけなくて、もし英語が話せるんだったら特別集中的に外国人のいるオフィスに行ってくれみたいなことを言われたのですけれども「いや、無理です」と断ったくらいです。拒否したくらいです。

ユーキャンスピークをはじめる前の英語力は?

もともと英文科なのですけれども、学生の時は留学もしました。(期間は)7か月カナダです。でも、自分で言いたいことが話せなくって、もどかしいだけみたいな。やっぱり自分で勉強しないと海外でホストファミリーと暮らしていても何も上達しない。

英語を使ってやりたいことは

今は、ちょっと、仕事見つけたあとなんですけど、ちょうど今外資系の職場に居て、外国人がすごい多いんですよね。で、自分の上司は日本人なんですけど、要所要所に外国人が居て、海外とも常にやり取りがあるってというところなので、システムとかをもし海外のものを日本にいれるということもあると思うので、その時に、是非、英語をマスターし、海外に行きたいです。

ユーキャンスピークを知ったきっかけは?

きっかけは、ちょうど英語を勉強し直そうと考えたときに、いろいろサイトを見ていて、なんかYouCanSpeakで学んだっていう人の体験記があったので、それを見たのがきっかけです。

ユーキャンスピークを選んだ理由について

まずは値段ですかね。英会話とどっちがいいかなと考えたときに、YouCanSpeakだったら一定期間、数万円じゃないですか。英会話だとやっぱり半年、一年習おうと思ったら何十万てかかると思うので。

スクールや他の教材で学んだ経験は?

教材?リスニングとかという事ですかね?はい、いろいろ試したことありますね。昔、ドリッピーとかやったんですけど、リスニングは結構良かったかなと思うのですけど、なかなか指示されたとおりにやらなかったので。

YouCanSpeakを選んだ一番の理由について

文章を組み立てて、最初に表示されたものとまた違う文法でやっていくというやり方が新しいなぁと、と思って、それが本来であれば文法の教科書で勉強するところなんですけど、英語を頭の中で組み立てていくというその新しさすごいあるなと思ったので。

ユーキャンスピークをする前に不安な点はありましたか?

自分がいつかやらなくなるということ。継続できるかどうかというところですかね。やって本当に効果があるかどうか。

ユーキャンスピークをどのくらいの期間実践していますか?

半年くらいです。

ユーキャンスピークを実践してからの英会話力の変化について

YouCanSpeakと並行して、いろいろ勉強したくなるのですけど、TOEICはやっぱり上がりました。昔英文科だった時に、640点しかとれてなかったのが、725まで、結構2か月くらいでいきましたね。

今後、英語を使ってやっていきたいこと

さっきも話したのですけれども、海外のシステムを日本に入れるときに、日本のキーパーソンになる感じで仕事が出来たらいいなと思ってます。

最後にメッセージがあればお願いします

いろいろほんとうに英語の教材って溢れてて、なかなか惑わされると思うのですけれども、自分がいいなと思ったものをやっぱり続けていかないと、いけないのかなっていう感じですかね。

最初は難しいと思っても、何回も繰り返してできるので自然と英語が口について出てきます。とにかく楽しく勉強できたことが一番よかったです。

(女性 K様)

今現在,会社からロンドンの大学に派遣されておりますが,思ったようにスピーキングが上達しません。そんな時 YouCanSpeak のことを知りました。よく工夫されたプログラムなので、ロンドンから楽しく学んでいます。

(男性 33才)

スクールやほかの教材で学んだ経験は?

英会話の教材自体は試したことがないですが、英会話スクールには、マンツーマンのやつを、半年、1年くらいですかね、通っていました。そこでは、本当に、もう全然、普通の旅行に行ったときとかでは、全然使える様な英会話のレベルまでは達したと思うのですが、さすがに、英検1級とか、アメリカの大学院に留学するとかという程の英語力は身につかないと思ったので。

ユーキャンスピークを選んだ一番の理由について

やっぱり一番良いなと思ったことはまず、そのコンセプトで練習方法が良いなと思ったのが1つと、あとは実際にお試し版を自分で試してみて一番自分に合っているなぁと思ったので、購入しました。

ユーキャンスピークをどのくらいの期間実践していますか?

毎日毎日連続してやっているわけではないので、あれなんですが、まぁ、4か月ぐらいですかね。

ユーキャンスピークを実践してからの英会話力の変化について

感じました。実は英検を受けて、前(に)英検の準1級なんですけれども、2次試験の面接に一度、やる前は、落ちているんですよね。で、そのあとに、たぶん、2か月か3か月ぐらいで学習し始めて、次の面接には、余裕で合格したので、凄まじい効果があったんじゃないかと思ってます。今までは英語を話すのに、パーツ、パーツで、単語を見つけてそれを組み合わせて話しているという感じだったんですが、YouCanSpeakを始めて、比較的、センテンスで入ってくるというか、やはり、木下先生が言ってましたがイメージで英語が入ってくるようになったので、すごくアウトプットしやすくなりました。

今後、英語を使ってやっていきたいこと

そうですね。やっぱり、今一番の目標が、大学院に留学するという目標があるので、まぁ、それで大学院に留学をしてですね、そのあとは、世界で活躍できるようなビジネスパーソンになりたいな、と思ってます。

最後にメッセージがあればお願いします

TOEIC340点から始まった人間から言わしてもらいますと、いろいろ英語学習している間、いろいろ悩みとか、あと、点数が出なかったりで落ち込んだりすることもあると思うのですが、まぁ、何事もそうだと思うのですが、何事も絶対にあきらめないで、絶対に自分は出来るんだと、特に英語は言語なので、言い方は悪いですけど、絶対誰でもできると、やれば絶対誰でもできるようになるという風に思って毎日YouCanSpeakを、学習してもらえれば、絶対に、日本人としては、英語で困らないくらいのレベルは簡単にいくと思います。

YouCanSpeak は瞬時の反応の繰り返しなので、英語の理解もとても速くなったと思います。おかげさまで、TOEIC も希望の点数(750点)が取れました。

(男性 35才)

YouCanSpeak で満足したことは、恥ずかしがらずに、口を動かすことができる機会を与えてくれること。

(男性 M.F様)

英語を話せるようになりたいと思い、いろいろなものを試してみたけれどどれも長くは続きませんでした。
YouCanSpeakも最初は半信半疑だったのですが、実際に始めてみると今までにない仕組みで楽しく学習を進めることができています。
中でも1つづつ問題をクリアしていくというゲーム感覚的なところが気に入ってます。

クリアできないものは何度も繰り返すため、いつの間にかそれが身に付いている感じになります。
今までは自分が英語ペラペラになるなんて想像することすらできなかったのですが、今ではその階段を着実に昇っていると実感できます。

トラッキー(YCSニックネーム)

本当に画期的だなあ、と思うほど、楽しくできています。 自分で考えて答えが出るし、すぐに答え合わせができ るので、できたときはやった!!って感じです。 レベルが目に見えて上がっていくのもうれしい!! いいプログラムを開発、提供してくださって本当にありがとうございます。

くっちゃん(YCS ニックネーム)

私は3ヵ月程アメリカにホームステイしましたが、英語の力のなさを痛感しました。 それで英語を正式に学ぶために語学研修学校への留学を決断し、手続きを始めました。と同時にYouCanSpeak をやり始めました。そしてYouCanSpeakをやっているうちに、私が本気で取り組むべき学びは、語学留学でなく、YouCanSpeak を完成させることだと気付かされました。250万円を費やして1年間留学するよりは、6万円のYouCanSpeak で学んだ方が、より確実に英語の実力が付くことを実感したのです。又 YouCanSpeak で英語のスピーキングの基礎を身につけないまま留学しても、お金の無駄使いになってしまうことにも気付きました。

(東京都在住 女性 36歳)

英会話を学びはじめたきっかけは?

MUさん:MUと申します。会社員です。会社で仕事柄、(英語を)使う機会が多いというところで、ちょっと力不足を感じていました。やり取りが海外の人が多く、ほとんどメールでやるのですけど、最近どうしても電話が増えてきて、ちょっとつまってしまったりとか、ニュアンスが伝わらなかったりとか、そういったことがあり、なんとかせねばと思いました。

英語ができない事で困った経験は?

MUさん:もともとー海外に住んでいました。ただ、会社に入る際、面接ですから、「もう英語を任せてください」と思い切って言ってたんですけれども、実を言いますと、ずっと日本語教育を受けていたので、どうしても実力以上に言ってしまったものがありました。「英語出来るでしょ」と、ポンと渡されたときに、ちょっとつまってしまいました。

海外には何年在住していたのでしょうか?

MUさん:5年間ですね。

どちらですか?

MUさん:ニューヨークです。

 

ユーキャンスピークをはじめる前の英語力は?

MUさん:もちろん、その日本で生まれ育ったという方よりかは、英語に慣れ親しんでいると思いますが、ただ、ビジネスすぐに、使えるものかどうかというとかなりちょっとずつ違いもありますし、電話とかだと、どうしても、表情とかも分からない分、詰まってしまったり。

英語を話す事の以前のイメージは?

MUさん:私の問題というのは、聞くのはわかる、書くのもかける、ただ話す事が出来ない、というところだったのです。なので、もっと自然とでてくるようになりたいなという気持ちがありました。どうしても一回書いてみたら言えるっていう事もあったのですけれども、電話する際にも、一生懸命まずは何を言おうか考えてからだったので、自然と話せるようになりたいと感じました。

ユーキャンスピークを選んだ理由について

MUさん:やはり会話に特化しているところだと思います。先ほども申し上げましたけれども、聞くのは分かるので、書くのもかける、ただ自然と出てこないというのがあって、ちょうど自分にあっている手法のものなのかなぁ、と思って、しかも家でできるので、夜中でも出来るっていう感じですかね。英語で言っていることを日本語に訳すとかそういったことは出来るのですけれども、逆ができませんでした。

ユーキャンスピークをする前に不安な点はありましたか?

MUさん:間違えとかを指摘してもらえるかどうかとか、あとそういったところは、不安はありましたけど、それよりも定期的に学校に通うよりかは、思う存分できるってところですね。

学習を開始したときの感想について

MUさん:思っていた通りでした。コツコツとやれるところとかも、結構ゲーム感覚で、楽しんでます。

ユーキャンスピークをどのくらいの期間実践していますか?

MUさん:9か月くらいですかね。

ユーキャンスピークを実践してからの英会話の変化について

MUさん:やはり英語に対する意識というのは変わりました。やらなくちゃいけないというのとか。そういったものもありますし、後は、あれだけやったのだから出来るはずだと自信にもなんとか繋がるようになりました。

今後、英語を使ってたっていきたいこと

MUさん:まずは仕事で問題なく使えるようになりたいというのと、使えるようになったら将来的には海外で働くという経験もしてみたいなと思ってます。

最後にメッセージがあればお願いします

MUさん:英語は多分、周りではなくて、自分の努力次第だと思うので、一緒に頑張りましょう。

I have been teaching conversational English to Japanese people for many years. But I don't know how many of my students have reached the level of "real speaking". Some of the students have studied for more than ten years without counting the years they had spent studying English at school. But yet they cannot speak English freely. I felt some kind of language cavity on the side of Japanese people but couldn't figure out what it was. Being a native speaker of English, it is very difficult to know what that cavity is and how to fill it.
(私は長年、日本人に英会話を教えて来ました。でもその中の何人が「本当に話せる」レベルに到達したかはわかりません。ある学生達は、十年以上も学んでいます。学校で英語を学んだ年数以外にです。でもまだ英語を自由に話せません。私は日本人側に何らかの言葉の空洞なるものを感じましたが、それが何か見当がつきませんでした。ネイティブスピーカーとして、その空洞が何であり、またそれをどう埋めたら良いか知るのは、至難の業です。)

The inventor of "YouCanSpeak" must be a genius. He knows exactly what that cavity is and his system helps the Japanese fill that vacuum. The person who could do it is the one whose mother tongue is Japanese but yet who has reached the level of native speakers of English. The inventor of "YouCanSpeak" is the one.
(「YouCanSpeak」の開発者は非凡な才能の持ち主であるに違いありません。彼はその空洞が何なのかを的確に把握しているし、彼のシステムを使えば、日本人はその空白を埋めることが出来ます。それが出来る人物は、日本語が母国語でありながら、英語もネイティブのレベルに到達した人です。「YouCanSpeak」の開発者がその人です。)

I have decided to have all my students learn English through "YouCanSpeak" first, because my lessons will be far more meaningful and effective if they have that basis.

(私は学生全員にまず「YouCanSpeak」で英語を学ばせることに決めました。なぜなら彼らがその基礎を身に付けていれば、私のレッスンは遥かに意味深くまた効果的になるからです。)

English Instructor: Paul Harris (東京在住)

I have a master's degree in Teaching English as a Second Language. And I am in charge of the ESL at a university in New York. I have been wondering why Japanese students struggle so much when it comes to speaking. Students from other countries have more confidence in speaking English.
(私はTESLの修士号を持っており、ニューヨークにある大学のESLプログラムの責任者です。私は日本人の学生はスピーキングとなると本当に苦労してしまう理由が良くわかりませんでした。他の国からの留学生は、英語を話すことにもっと自信を持っています。)

I recently visited Japan and had an opportunity to meet Dr. Kinoshita, the inventor of "YouCanSpeak". He showed me how it works and explained the theory of the system to me. If I didn't have other obligations in Asia, I would have stayed in Japan longer to learn more about the mechanism of "YouCanSpeak".
(私は最近日本を訪問しましたが、「YouCanSpeak」の開発者である Dr. キノシタにお会いする機会が与えられました。彼は「YouCanSpeak」の効用とその理論を私に説明してくれました。もしアジアでの別の責任がなければ、「YouCanSpeak」のメカニズムについてもっと良く知るために、日本の滞在を延長したことでしょう。)

As soon as the system gets introduced to America, I will definitely use it for the Japanese students studying English in America. I have strong conviction that it will help the Japanese become fluent in English.
(このシステムがアメリカに導入され次第、私はアメリカで英語を学ぶ日本人留学生のために、必ず使うでしょう。それを使えば、日本人が英語を流暢に話せるようになると確信しています。)

Mrs. Penny Schultz(New York)

私は大手英会話学校に通い始めて5年になりますが、まだ成果が見られません。何か話そうと思っても、”I …” でとまってしまい、その先が出てきません。こんな調子で学びを続けても、10年後も今と同じかも知れないという不安に刈られていました。そんな時“YouCanSpeak” に出会いました。まだ始めたばかりですが、これをやっているとペラペラになる予感がします。しかもこんなに楽しく学べる英語は初めてです。毎回毎回充実感を覚えながら学んでいます。

(男性 45歳 会社員)