英語のリスニング向上のためのオンライン学習

ウェブでいつでもどこでも英語の発音レッスン!

「リスニング」と「発音」の重要性

YouCanSpeak – α(アルファ)は、英語のリスニング(ヒアリング)と発音に焦点を絞り、この2つをトレーニングすることによりスピーキングを強化するEラーニングプログラムです。このプログラムを通してネイティブスピーカーのように英語の発音を正確に【聞き取る】リスニング能力(ヒアリング)と、英語を正確に【発音する】力を習得するレッスンがオンラインで受講できます。

日本語には無い英語の発音、日本人には区別がしにくい発音を集中的に学び、スピーキングを「耳」から補佐して習得します。

聞き上手は話し上手

リスニングとスピーキングは硬貨の表と裏のような関係で切り離すことができません。すなわち、「リスニング能力(ヒアリング)」と「発音能力(スピーキング)」は相互作用的に並行して伸びて行きます。訓練を重ねるうちに、聞き取れる音は発音でき、発音できる音は聞き取ることができます。

YouCanSpeak–α(アルファ)の特徴は

  1. リスニングを訓練することで英会話能力を本格化
  2. 自分の間違いに気付き、間違いを正すトレーニングを重ねる
  3. TOEICのように長文を聞き取るリスニング訓練
  4. ディクテーションの訓練(Study 3)
  5. ネイティブ・スピーカーによるスピーキング評価
  6. 学習成果・進捗状況をリアルタイムで確認できる
  7. 学習進捗状況に合わせて8段階の「認定級」が発給される

入会金0円 週5日/各45分の26週分(128回分)1回あたりのレッスン料はわずか545円!

7レベル:計256 レッスン/各10〜35分
  1. Study 1(32レッスン)
  2. Study 2(42レッスン)
  3. Study 3(40レッスン)
  4. Study 4(30レッスン)
  5. Study 5(42レッスン)
  6. Study 6(33レッスン)
  7. Study 7(37レッスン)

独学で英会話を上達させたい方のプログラム

「独学で学んだ者の多くが医者や有名大学の修士・学士学位取得者をしのいでいる」ルードヴィヒ・フォン・ミーゼス(現代自由主義思想に大きな影響を及ぼしたオーストリアの経済学者)

リスニングテスト: 自分の間違いに気付くようになれば上達した証拠

  • YouCanSpeak – α(アルファ)はスピーキングに特化したプログラム「YouCanSpeak」とは異なるアプローチで英会話習得の手助けをします。
  • YouCanSpeak – α(アルファ)の特徴は、1)自らの発音を録音して模範解答と比較しながら自分の弱点を認識すること、そして、2)録音した自分の発音音声をネイティブスピーカーに判断してもらえることです。

自分の弱点や欠点に自ら気付かない限り、それらを克服/修正することができません。よって自己採点は、「思い込み」を浮き彫りにする大切な手法と言えます。自己評価とネイティブ・スピーカーの評価を比較することにより、自分の能力のレベルを正確に知ることができます。

原則を学べば手法を選べる

「手法について言えばその数は多かれ少なかれあるが、原則には限りがある。原則を掴んだ者は自分の手法を正しく選ぶことができる。手法にとらわれ、原則を疎かにする者には、確実に苦労するであろう。」ラルフ・ワルド・エマーソン (1803-1882)(アメリカの思想家・哲学者・作家)
  • YouCanSpeak – α(アルファ)でリスニングと発音の原則をしっかり身につければ、やがて自分に合ったスタイル(手法)を選んで個性を磨くことができます。

個人差はあるにしろ、勉強にはそれなりの苦労は付き物です。この苦労を最小限に抑えるには自分に合った英語の勉強法という「手法」にこだわる前に、英語の原則を学ぶことが重要です。「原則」とは、ピアノなどの楽器に例えるなら、ドレミファソラシド(スケール)、野球に例えるなら、ボールを投げて、キャッチして、バットに当てる行為、すなわち基本中の基本。

開発者の経験から生まれたプログラム

「オリジナル」から始まった英語人生

YouCanSpeak-α(アルファ)の開発者ドクター・キノシタは、静岡県清水育ち(カステラ職人の末息子)。幼少時、ドクターは静岡港の先に見えていた島がアメリカ大陸だと思い込み(実際、見えていた島は北米大陸ではなく伊豆半島) なんとか海を越えてアメリカに渡ろうと決心しました。渡米前にやっておくべきこと、それは英語をマスターすることでした。ところが、当時は英語を勉強したくても駅前留学ができるような時代ではありませんでした。そこでドクターは港町にいる外国人船乗りに目をつけました。外国人船員に歩み寄り完全オリジナルな英語で船員に話しかけました。勿論オリジナルなので通じるはずがありませんが・・・。

人生を変えた英会話のレコード集

会話をする楽しみ(それが一方的であっても)を覚えたドクターがオリジナル英語から本物の英語をマスターするきっかけとなったのが「英会話のレコード集」でした。当時貧しい家庭環境だったにも関わらず、母親が「息子の夢のために」と内職一ヶ月分の給料を使って12枚の英会話レコード集を購入してくれました。ドクターは毎日そのレコードを聞いて、A面/B面全てを丸暗記して復唱できるようになっていました。日本にいながら英語をマスターするキノシタ・メソッドの原点はここにあるのです。

利用者の声

※上達度合いには個人差があります。
※個人情報保護のため、利用者様の名前はイニシャルのみ表示しています。
  • 英語の発音がこれほどきめ細かにわかり易くしかも楽しく学べる教材は初めてです。しかも進捗状況がリアルタイムで表示されるのが驚きです。- A.Kさん(女性、会社員 25才)-
  • 全ての発音において、自分の弱点が分析的に数値で示されるのがすごいです。そのおかげで苦手な発音を集中的に矯正することが出来ました。― S.I(男性、貿易会社勤務 32才)-
  • いままでずっと英語を間違って発音していたことに気づきませんでしたが、「YCS-α」を学ぶことによりそれらの間違いに気付き発音も良くなったので、ネイティブの友人も驚いています。
- Y.I(男性、旅行代理店勤務)-
  • 英語の発音の微妙な違いも明確に聞き取れるようになり、又自分の発音も以前とは比較にならないほど良くなりました。― S.S(主婦)―
  • 最初から「YCS-α」で発音の学びをしていれば、どれだけ時間とお金の無駄をはぶくことができただろうかと思います。- H.Y(男性、英語塾講師 45才)-
  • 私は留学経験がないのに、「YCS-α」のおかげで、アメリカ生活が長いと思われることがしばしばあります。- R.A(女性、会社秘書)-

メッセージ

経営企画・統括マネージャーのメッセージ

YouCanSpeak-α(アルファ)の最大の特徴は「自分で自分の過ちに気付く訓練をすること」と「ネイティブスピーカー(生身の人間)による客観的な評価」。あえて、自動音声認識システムを使っていません。ネイティブスピーカー(生身の人間)による評価は自動音声認識プログラムより価値があると判断したからです。自分の過ちに気付くということもとても重要だと考えています。YouCanSpeak-αは、正しい発音やイントネーションを聞き分ける能力をまず身につけ、次にその知識をスピーキングに応用する能力を身につけるためのプログラムです。「違いがわかる人」が語学を制すと言っても過言ではありません。

リスニングとスピーキングは硬貨の表と裏のような関係で切り離すことができません。すなわち、「リスニング能力(ヒアリング)」と「発音能力(スピーキング)」は相互作用的に並行して伸びて行きます。訓練を重ねるうちに、聞き取れる音は発音でき、発音できる音は聞き取ることができます。学習成果・進捗状況はいつでもリアルタイムで確認でき、進捗状況に合わせて8段階の「認定級」が発給されます。

YouCanSpeak-α(アルファ)では、日本語には無い英語の発音、あるいは日本人には区別がしにくい発音の全てを聞き取ることができるようになり、又それらを正確に発音できるようになります。英語が正確に聞こえるようになれば、やがて正確に話せるようになります。

このプログラムを通して:
▶ 正しい発音の聞き分けができる高度なリスニング能力を身につけます
▶ 自分の間違いに気付き、間違いを正す習慣の浸透させます
▶ 強調されるべき部分、区切り、間の取り方、音の高低が適切なスピーキング力を強化します
▶ 正しい発音とリンスニングを強化することで、自然な英語の話し方やイントネーションを身につけます
▶ 長文を聞き取る訓練を通して生きた会話への対応力を深めます

学習単位は、単語練習の場合は5分から30分、文章の練習の場合は10分から1時間で完成することができますので、飽きることなく、実力がアップして行くのを感じながら学びを継続することができることを実感して頂けると思います。各種スピーキングテスト対策プログラムとして利用されている学習者様もいますので、是非、無料版でこのプログラムを体験してみてください。

株式会社BLA
経営企画 統括マネージャー
木下真美

ドクター・キノシタのメッセージ

英語教育を一変させたオンライン教材

米国での留学を終え東京で英会話学校を始めた時、色々な壁にぶつかりました。郊外に教室を設けたので交通の便が良くなく、夜道は危険なので、学びたくても通えない人が大勢いたのです。クラスの時間と仕事や学校のスケジュールが合わなくて、断念せざるを得ない人も大勢いました。又運良くクラスに参加出来ても、入学のタイミングや英語のレベルも異なるので、個々に合った指導はそんなに簡単ではありませんでした。そして一番大きなフラストレーションは、英語教育の地域が限定さていたことでした。

私の夢は、自分が得たものを全国の日本人に提供することでしたが、現実はその夢とかけ離れていました。多くの困難を乗り越えながら、英語関連の本を20冊ほど出版し、又民放やNHKで独自のラジオ、テレビ番組を担当する機会も与えられました。それでも全国の日本人ひとりひとりを対象にした英語教育は不可能だったのです。

やがて時代は変わり、インターネットとパソコンが普及し始め、ウェブサイトやウェブ教材とか Eラーニングというものが出始めました。「待っていました」とばかりに、早速英語スピーキングに特化したオンライン教材「YouCanSpeak」 を開発し、リスニングと発音矯正に特化した「YouCanSpeak-α(アルファ)」も完成させました。これらは学習者ひとりひとりが自分の都合の良い時間に自分のレベルに合わせて学ぶことが可能で、個人個人の学習進捗状況も把握できるプログラムです。又個々の質問に答えることもできます。

私の最初の夢は「全国の日本人」に英語を教えることでしたが、今、全世界に住む日本人が「YouCanSpeak」を学んでくれています。オンライン英語教材は、私の夢であるのと同時に、利用者の皆様の「英会話を身につけたい」という夢への架け橋であってほしいと考えています。

YouCanSpeak-α(アルファ)開発者
同時通訳養成講師
元NHKテレビ/ラジオ教授
ドクター・キノシタ

英語が正確に聞こえるようになれば、やがて正確に話せるようになる。YouCanSpeak-α(アルファ)は英語が話せるようになるたい方のためのリスニング/発音強化プログラムです。

まずは無料でお試しください

お使いになっている自宅やオフィスのコンピューターで「YouCanSpeak - α(アルファ)」が正確に動作するか確認するだけでなく、自分が「これならできる!」「これなら継続できる!」ということを確かめてください。